広島の質と買取のお店「まるい」です。広島市内で貴金属(金・プラチナ)、ブランド時計、宝石の買取はお任せ下さい。宅配買取も行っています。

月別記事一覧 2009年11月

坂の上の雲

「坂の上の雲」

最近になって読み返している本です。

今月末からNHKのスペシャルドラマで放送されることもあり、再び読み始めた本なのですが、やっぱりおもしろい。最初にこの本を手にした時と同じくらいはまっています。

0808sakanoue

本の舞台は明治時代。その時代に登場する秋山好古、秋山真之の兄弟と、正岡子規を主人公にした内容ですが、主に、秋山兄弟が深く関わった日露戦争の描写が中心となっています。


ちなみに、『坂の上の雲』とは、封建の世から目覚めたばかりの日本が、そこを登り詰めてさえ行けば、やがては手が届くと思い焦がれた欧米的近代『国家』というものを「坂の上にたなびく一筋の雲」に例えた切なさと憧憬をこめた題名のようです。



小国だった日本が当時世界最強の陸軍を擁していたロシアにいかにして立ち向かっていったか、その時代背景から戦いに至るまでの経緯、戦いの様子が司馬遼太郎の綿密な調査を基に書かれています。

戦って勝つまでにないかなくても、なんとか引き分けに近い状態にもっていくために、日本のトップの人達が時間をかけて準備をし、知恵を振り絞り、一致団結して立ち向かっていく様子は、今の競争社会でも十分参考になる内容だと思います。

今では、経営者の人にお勧めの本としても注目を集めているようです。

NHKのドラマを見ようと思われる方でまだ読んだことのない人は、是非その前に一読してみることをお勧めします。



広島の質屋-まるい
http://marui7.co.jp/

八丁堀店の看板

八丁堀店の玄関前の看板がようやくできあがりました。
これで玄関前でどこから入るのか迷われるお客さんもいなくなるでしょう。


お店の内装の雰囲気に合うように作ってもらったのですが、なんとなく日本料理屋のような感じになりました。
初めて来られたお客さんにも、「飲食店かと思ってどきどきしました。」と言われることもあります。


DSCN41740001

お店の入りやすさと、質屋ならではの上品なイメージを追求したかったので、ある程度思いに近い感じのお店に出来たような気がします。

ちなみにこの看板は手彫りなんです!

機械で彫る方がもちろん安価なのですが、広島にはその機械を所有している会社がないらしく、手彫りの方でお願いしました。

手彫りならではの、デコボコ、ギザギザの彫り具合が、逆に味がでてよかった気がします。
まぁ、遠目からですとほとんど分からないんですけど。

にんじんジュース

最近我が家ではまっているのが、朝食の時に飲むこの「にんじんジュース」。

Image513

中には、「にんじん、牛乳、バナナ、りんご、はちみつ」が入っています。
毎回これを一気飲みしています。
これを飲みだしてから、不思議と体調がいい気がします。

うちのボン「息子」もお気に入りで、今では食事の時にはまっさきに飲み干してしまうほどのハマりようです。
最近ではこれがでてないと、明らかに不機嫌な様子で、「ジュース!」を連呼してます。

やっぱり手作りのジュースが一番健康的で身体にいい気がしますね。



貴金属(金・プラチナ)の買取は-質屋のまるい
http://marui7.co.jp

ブログをみて

先日西蟹屋店に来られたお客さんが、当社のブログを見ておられたようで、デザイン筆文字の作品を見にわざわざご来店頂きました。

前回ブログで紹介していた「ゆっくり歩こうね」の作品を見に来られたようなのですが、あいにく八丁堀店に飾っていることを説明すると、少し残念なご様子でした。

DSCN41590001

お客さん自身、以前から書道を習われていて、それだけにデザイン筆文字というものに興味をもたれたご様子でした。

「私は書道を習ってきたので、こういうデザイン性の高い筆文字を見ると、すごく素敵だなと思うし、こういう書き方ができたらなって思いますよ」と言われていたのが印象的でした。

最後に記念にと、携帯写メールで作品を撮って帰られました。


その話を奥さんにすると、大変恐縮していました。



ブランド品・貴金属・宝石の買取は-質屋のまるい
http://marui7.co.jp/

決算書類

 ここ最近、決算書類の作成に追われています。
先日の晩には親戚の税理士さんから「いついつまでには~の書類を提出してほしい」との催告があって、今日も朝から取り掛かっていました。

今日は不動産関係の連絡や、ご来店頂いたお客様も多く、なかなか作業がはかどりませんでしたが、今週いっぱい時間があるので慌てずやっていこうと思ってます。



ブランド品・時計・宝石の買取は-質屋のまるい
http://marui7.co.jp/

デザイン筆文字の作品

先日うちの嫁さんが書いてきた筆文字の作品を早速お店にかざってみました。

DSCN41580001

DSCN41590001


 縦書きの「ゆっくり歩こうね」の言葉は、ほのぼのとした感じで個人的にも気に入ってます。
この作品は、字体がとてもやわらかく書かれています。


どの作品も、同じ雰囲気の書体なんですが、作品の内容・意味合いによって微妙に筆遣いを変えていて、作品ごとに全然雰囲気が違って見えるんです!!

言葉一つ一つに個性が見えてきます。

毎月の作品を見ているうちにだんだんと筆文字の魅力にはまっていきそうです。


一度はマネして書いてみたいな~♪♪

ブランド品の買取

先日お買取させて頂いた品物のご紹介。



先月新作で販売されたばかりの商品

ルイ・ヴィトン ストレーザPM 定価:153,000円

サイズも程良く、肩掛けもできて使い勝手のよさそうなバッグです♪



ルイ・ヴィトン タンブールGMT 定価:380,000円

未使用品の状態で、お買取をさせて頂きました。

ブランド品・高級時計に限らず高価買取しておりますので、お気軽にご相談ください。

隣のビルの火事

昨日の昼間、消防車のサイレンの音が複数台聞こえてきたかと思うと、うちのビルの付近で停止。
外の方で何やら人のざわつく声も聞こえてきて、「もしやうちのビルで火事が!?」と慌てて下に降りてみると、隣の廃業したホテルで火災が発生した様子。

DSCN41570001

ちょうど昼時間中だったこともあって、道路をはさんで100人近い人が集まっていました。

ちょうど建物の解体中だったのですが、解体作業中に配線関係にボヤが発生したと後で知りました。


正直、「ここのビルでなくてよかった」と安心しつつも、万が一ここのビルに火災が発生した時に、素早く逃げる方法をしばらく一人で考えていました。

下の階で火事になったときに、少しでも気づくのが遅れると、窓の付近にある非常はしごを使うしかないんですが、もちろん使用したことは一度もないし、新築時から考えても30年以上は経過していて少し錆び付いている様子だったので、考えたら考えただけ少し不安になり、今度業者の人に確認してもらうことにしました。


いざという時には命にかかわることなんで、定期的にチェックは欠かせませんね。

懐かしい曲

  時々聞きたくなるのがこの曲。



チャラの「Swallowtail Butterfly ~あいのうた~」。

1996年頃の曲でかなり古いですが、チャラの曲の中でも一番好きな曲。

これを聞くと、当時高校生だった頃の記憶がよみがえってきて、妙に懐かしい気持ちになります。


あれからもう13年・・・。

変わったことと言えば、顔のしわが増えてきたことと、お腹の周りが少しふっくらしてきたくらいかもな・・・・。
そういえば、最近服装にもあんまりこだわらなくなってきた気もするし、もう3ヵ月も美容院に行っていないし・・・・。

無意識ですが、確実に「オヤジ」に近づいてきている気がするんで、これからは意識して身体動かしていったり、身だしなみとか色んなことを気をつけていかないと、ヤバい気がしてます。

決算

 当社は10月末で決算。11月から今期がスタートしました。前期は世界経済の激変の中で、当社にとっても変化の大きい一年だったような気がします。

前期の経営計画はお陰様で達成することができました。

ブランド品を始め、お取り扱いしている殆どの商品価格が去年以降大幅に下落してしまった中で、当初予想していた数字以上に何とか持ちこたえることができました。

不動産の方も入居率の方がだいぶ従来の率近くまで回復してきてますが、来年は不動産業界はさらに厳しくなるという声を多く聞きますので、気を引き締めて今のうちにできることをやっていかないといけません。

特に今、長期金利が上がっていて、この状態が続くと銀行の貸出金利が上がってきますので、注意が必要です。