広島の質と買取のお店「まるい」です。広島市内で貴金属(金・プラチナ)、ブランド時計、宝石の買取はお任せ下さい。宅配買取も行っています。

月別記事一覧 2010年5月

リノベーション

以前からお付き合いしている建築設計士さんとの会話の中で、今後ますます注目されてくるだろうと言われるリノベーション事業。

たとえば老朽化した建物を元の状態に戻すのがリフォームで、それ以上に価値ある状態にしていくことがリノベーションと言われています。


設計士さんが立ち上げている企画 「RE:PROJECT」
http://www.re-factory.jp/


リノベーションは、欧米などでは昔からやられてきたことで、東京では新築件数を超える勢いでリノベーションが増えてきているみたいです。
日本でも、そろそろ建物を大事にしていこうじゃないか、っていう意識が高まってきているようです。

一般的に、築30年以上経過したような古い建物を対象に、躯体だけ残して間取りから全てやりかえてしまうということで、テレビでやってる「ビフォア・アフター」をイメージしてもらえると分かりやすいですね。

マンションを長年所有している家族で子供が独立して、夫婦2人だけになった場合などに、ライフスタイルの変化に合わせて間取りを自由に変えたいと思う人が、リノベーションを希望するようです。

マンションを長年所有している人なんかでも、単純に建物を解体して建て替えるコストや廃材・処分費の無駄を考えたら、躯体を残して内装だけやり替えた方が、コストも1/2かそれ以上抑えられるそうです。
何よりエコにつながることが大きいですね。

投資する側から考えても、古いマンションの一室を安く購入して、リノベーションを行い、家賃を高めに設定して貸した場合、上手くいけば7年から10年で投資回収ができるようで、もちろん立地の問題もあるんでしょうが、利回りは10%~15%ということになります。
マンションの一室でしたら1棟所有の場合に比べて換金性もかなり高くなるし、様々なマンションを選んで複数所有できれば、収支もある程度安定しそうです。

利回りもそこそこあって、換金性も高いとなると、投資対象に考える人も増えてくるんでしょうか。(手元に資金が豊富にある人が対象になりますので、ほんとうらやましい話です・・。)


広島ではまだまだ浸透していないようですが、少子化でビルやマンションがこれだけ過剰にあまってきている状況を考えると、これから徐々に浸透してくるのかもしれません。

建物売買

先月から続いている賃貸マンションの売却の話は順調に進んでますが、やはり一番ネックになりそうなのが、金融機関からの融資。

先月までは仲介業者さんも、融資の件は買い手さんの信用力もあるし、全然問題ないと言われていましたが、今月に入ってだんだん雲行きが怪しくなってきている様子。

ギリシャ危機の問題から急速に景気が悪化に向かってますので、銀行の方も多額の融資となると、より慎重にならざるを得なくなるのもわかります。

ただこちらとしても、この話がまとまるかまとまらないかで会社の状況が大きく変わってきます。


売買の話は当事者がどうこうというより、金融機関からの融資が下りずにポシャるケースがほとんどのようです。

まだまだどう転ぶか分からないですが、無事に話がまとまってくれるよう願うばかりです。

野球観戦

先日知り合いの人に貰ったチケットで観戦に行ってきました。


Image628
年間指定席でかなりいい席でした~。
やっぱり個人的には外野席より内野席が好きですね。

肝心の試合の方は、横浜相手に1点も奪えず・・・。
なんか試合時間のほとんどがカープの守ってる時間のように感じられて、ある意味ハラハラドキドキの試合でした。

まぁ、正直勝っても負けても気分転換になるし、楽しませてもらいました!!

金・プラチナの高騰

金・プラチナの価格が高騰を続けています。

特にプラチナは、去年の1月の買取価格が2,000/g程度だったことを考えると、1年4ヵ月ほどで倍以上の価格になっています。
ちょうど去年の前半から新興国の景気回復が順調に進んでいましたので、車の生産量が増えていくだろうという予測から、プラチナの需要が増えてきたのが一番の原因でしょう。

そういえば、リーマンショック後のプラチナの底値だった時期に、投資家や資産家の人の間で、プラチナを大量に買う人が増えているということで、新聞などでひそかに話題になった記憶がありますが、その当時にプラチナを買っている人は、単純に価格が倍になっているわけですから、今になってみれば、ものすごくいい投資だったわけです。

ただ、当時はプラチナがものすごい勢いで下がった後でしたから、まだまだ下がるんじゃないかという不安感、値の上げ下げが金などに比べてあまりにも激しすぎるということを思い知らされた後だったので、そこで手を出す人は少なかったと思います。

その時期に、ためらわずにプラチナに何百万という投資ができるというのは、やはりすごい気がしますね。当時は景気がここまで急激に回復していくとはなかなか予想しにくかったでしょうし。


そう考えると、一部の投資家や資産家の間で、投資に関わるかなり質の高い情報が共有されていたということになるんでしょう。
質の高い情報を常に入手できる状況にいる人は、どんな景気になっても儲けられるもんなんですね。

最近になって金やプラチナを買っている人もいますが、今まで十分上がりすぎてしまっているため、含み益は微々たるものかもしれません。


投資の世界では、時代の流れを読んで、人より先に動くということが一番大事な要素ですが、それが本当にできる人というのは全体の数%。
普通の人にはわかりませんので、お金を出して情報を仕入れようとする。特定の人の開催するセミナーや会員制のサイトが最近増えてきているのも頷ける気がします。

不動産の世界でもそうですが、情報をお金を出して買うということが、当たり前の時代になってきた気がします。




金・プラチナの買取は-質屋のまるい

PCサイト・・・・・・・http://marui7.co.jp/
モバイルサイト・・・http://marui7.co.jp/mb/

無印のクッション

無印良品の特大クッション。

DSCN57360001
写真じゃわかりませんが、相当デカい。

ただ使ってみると、柔らかくて伸縮性もあり相当気持ちいい。

腰かけて使ったり、クッションの上でお昼寝なんかもできます。

持ち運びもできるんで、ソファと比べて場所を取らず邪魔にもならないし、多少値は張りましたが、いい買い物でした♪♪♪