広島の質と買取のお店「まるい」です。広島市内で貴金属(金・プラチナ)、ブランド時計、宝石の買取はお任せ下さい。宅配買取も行っています。

月別記事一覧 2011年10月

11月の臨時休業のお知らせ

11月は下記の日程を臨時休業とさせて頂きます。

西蟹屋店・・11月4日(金曜)、5日(土曜)

八丁堀店・・11月5日(土曜)

大変ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

企業様向けキャンペーン広告の告知

世の中の経済情勢が日に日に厳しくなる中で、あらゆる場面で資金需要が高まっています。

個人の方のみならず、個人で商売をされている方や会社を経営をされている方の中でも、日々の資金繰りに大変な思いをされている方がいらっしゃいます。

ただ金融機関で融資をお願いする場合、多くの書類が必要だったり審査期間があったりして、即金というわけにはいかず、結果として資金繰りのニーズを満たしきれていないのが現状。
特に店頭でのお客様とのやり取りの中で、それは切実に感じます。

質屋の本業は、庶民の金融機関として「資金を供給すること」。

担保となる品物さえ用意できれば、その場ですぐに融資が受けられるメリットがあります。
万が一支払いができなくても、預けている品物を手放せば、支払い義務はなくなります。

こういった経済情勢だからこそ、資金供給先として少しでも多くの方に気軽に利用してもらえたら、という思いで今回経営者・個人事業者の方を対象に「特別融資キャンペーン」を実施させて頂くことにしました。

キャンペーン広告

既に広島県内の企業様宛てに多数お送りさせて頂いております。

お手元に広告が届いていない場合も、こちらのpdfをダウンロードしてお持ち頂けると、特別金利の適用といたしますので、この機会に是非当店をご利用ください。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の質預かり・買取

先日お取り扱いさせて頂きましたルイ・ヴィトンのバッグ

ダミエ ヴェローナPM
N41117(2010年の新作商品)


【サイズ】
約W280×H220×D150mm

ヴィトン ヴェローナPM N41117
日常使いのハンドバッグとして持ち易い小ぶりなサイズです。
コンパクトで程良い大きさが上品な印象を与えてくれます。

モノグラム ティヴォリPM
M40143
【サイズ】
約W360×H210×D160mm 

ヴィトン ティヴォリPM M40143

イタリアの芸術家に愛される街にちなんで名付けられ、ヴィトンの歴史を感じさせる細やかな作りとなっています。
中央のシャーリング加工と扇形の流麗さがクラシカルで女性的な印象を与えてくれます。

一時期と比べると、全般的にヴィトンの取引価格は下がっていますが、中古品でも最近のモデルで人気の高い商品は定価の50%~60%で質預かり・お買取していますので、お気軽にご相談ください。

IWC、アクアノウティックの買取

先日お取り扱いさせて頂いたお品をご紹介。

『IWC』
インヂュニア・オートマティック・ミッション・アース ”アドベンチャー・エコロジー”
パワーリザーブ:44時間
世界限定1000本

IWC  インヂュニア・オートマティック・ミッション・アース ”アドベンチャー・エコロジー”
2009年の限定モデルの一つである「アドベンチャー・エコロジー」モデル。
新生インヂュニアをベースにしています。
46mmとさらに大きくなりリューズガードも付き、存在感がさらに増しています。

探検家、環境活動家でもあるデビット・デ・ロスチャイルド氏とのコラボモデル。
裏蓋には”アドベンチャー・エコロジー”のプロジェクト、プラスティキ号のシンボルマークが刻印されています。

「ミッションアース」とは、時計としての長寿命、堅牢性を追求したことによって、人類が直面している環境問題などへの問題提起と「エコ」を追求したモデル名です。



『アクアノウティック』 
キングクーダ KC3H02933
SS/AT/裏スケ

アクアノウティック キングクーダ
アクアノウティックウオッチは2002年、ジュネーブで発表され、スイス生まれの本格的ウオッチとしては珍しく、豊富な種類のベゼル、マスク(風防を守るカバー)やストラップが簡単に交換可能なのが特徴です。

ゴージャスなダイヤモンドベゼルやシンプルなスポーツベゼルなど、その時々のシーンに合わせて自由に選ぶことができます。

現在日本では20代の若者を中心に人気急上昇中のブランドです。

上記ブランド以外でも高価買取していますので、是非お気軽にお問い合わせください。

MIKANマラソン

先日の「MIKANマラソン」に5kmコースで参加してきました。

タイムは25分37秒で男子の部では313人中の60位。

最低でも30分は切りたいと思ってたので、とりあえずは一安心。

最後は脇腹を少し抑えつつも、ゴール前でビデオカメラを回す嫁に、笑顔で手を振る余裕が少しだけ残っていました。

何より日頃の孤独なランニングとは違って、大勢の人達と一緒に走る喜びを噛み締めることが出来たし、とても新鮮で気持ちのいい経験になりました。

ただ応援する方は待ち時間も含めてかなり退屈だったようですが・・・。

せっかく盛り上がった気持ちが覚めないように、来年3月にある「江田島市かきカキマラソン」にエントリーしとこうと思います。

その大会では、参加者全員に江田島の殻つきの焼き牡蠣が何と食べ放題!みたいですので、また一つ大きな楽しみが増えた気がします。

110カラット!?

ジュネーブで何と110.03カラットのイエローダイヤモンドがオークションにかけられるようです!

それにしても110カラットって、桁が半端じゃありません。

落札価格は1100万ドル~1500万ドルと予想されているようで、日本円にしてみるとナント約8億円~11億円!!

一度でいいから手にとって眺めてみたいですね。

トラピッチェエメラルド

トラピッチェエメラルド先日、大変希少なエメラルドをお買取させて頂いたのでご紹介。

こちらのとても不思議な模様のエメラルドは「トラピッチェ」エメラルドと呼ばれるもので、全エメラルドの1%にも満たない希少な種類になります。6方向の結晶形が特徴です。

トラピッチェとはスペイン語で、サトウキビの収穫時に用いられる絞り機の歯車の形に似ていることがその語源だといわれています。石に六条の黒いラインが放射線状に伸びていることが見えることが、大きな特徴です。

トラピッチェエメラルドは、コロンビア産エメラルドの中でも大変少なく、宝石用に使用できるものの数はさらに少なくなるため、大変希少価値の高いものとして、世界的にコレクターストーンとして注目を集めているようです。